100%オーガニックカカオのチョコレート。ジャン=ミッシェル・モルトロー「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」Vol.2

voyageducacaoinside

【Vol.2】前回に続き、ジャン=ミッシェル・モルトローの100%オーガニックカカオのチョコレート

前回ジャン=ミッシェル・モルトロー「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」をご紹介させていただきましたが、続きをご紹介させていただきます。
前回は、ドミニカ産カカオ100%「ガナッシュ・ドミニカ」、マダガスカル産カカオ100%「ガナッシュ・マダガスカル」をいただきましたが、今回は残りの6粒をご紹介いたします。

Vol.1で食べたチョコレート

前回は、チョコレートのみならず、ジャン=ミッシェル・モルトロー氏のことやお店のコンセプト、などもご紹介させていただきました。
引き続きこちらの「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」をご紹介いたします。

levoyageducacaobio
ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ 2970円(税込)

この中のうち、ドミニカ産カカオ100%「ガナッシュ・ドミニカ」、マダガスカル産カカオ100%「ガナッシュ・マダガスカル」を前回は食べたのですが、まだ6粒も残っており大変楽しみです。
前回のご紹介内容については「100%オーガニックカカオのチョコレート。ジャン=ミッシェル・モルトロー「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」」をご覧ください。

それでは、今回食べたチョコレートをご紹介いたします。

ハイチ産カカオ100%「ガナッシュ・ハイチ」の感想

ganachehaiti

前回と日にちが違うため、食べ比べの基準になりやすいチョコレートを選びました。
渋みや酸味が少なく非常に食べやすいです。バランスがとれていますね。

パスポートに書いてある、コーヒーやシナモンの風味はかすかに感じられます。
また、渋みがあり力強いコクのウバ(紅茶)と一緒に味わうと良いと書いてありました。
確かに、ハイチ産カカオとあいそうですね。

ペルー産カカオ100%「ガナッシュ・ペルー」の感想

ganacheperu

甘みが感じられ、口溶けがよくミルキーです。酸味や苦味がなく食べやすいですね。
柑橘系の香りが芳醇で口の中に広がっていきます。カカオ70%のわりには軽く感じられますね。

パスポートには、なめらかな甘みをもつウイスキーと一緒に味わうと、まるでミルクチョコレートのようになる、と書いてあります。
今回は一緒に味わいませんでしたが、興味がありますので、ウイスキーと一緒にいただきたいですね。

タンザニア産カカオ100%「ガナッシュ・タンザニア」の感想

ganachetanzania

苦味と酸味があり重厚感があります。非常にコクがありますね。
後味にはちみつっぽい甘さがあり、はちみつをすくったスプーンを口に入れた感じでしょうか。

パスポートには、タンザニア産キリマンジャロコーヒーと一緒に味わうと心地よい酸味と甘みの余韻が楽しめるそうです。

エクアドル産カカオ100%「ガナッシュ・エクアドル」の感想

ganacheecuador

パスポートに書いてあるように、コーヒーやたばこ、きのこ、木や牧草といった風味を感じます。
少しクセがあり鼻に抜ける感じがブルーチーズのようですね。
クセがある分、ハマっていく味かもしれません。
パスポートには、アールグレーティと一緒に味わうことでより豊かな味わいにと書いてありますが、個人的には芋焼酎ともあうかも?と思いました。

残り2つは、フルール・ド・セル(塩の花)といって、フランス・ブルターニュ地方ゲランドにある1000年以上の伝統的な手法で作られた、天然塩「一番塩」を使用しているチョコレートになります。

ドミニカ産カカオ「ガナッシュ”フルール・ド・セル”ミルク」の感想

fleurdeselmilk

キャラメルみたいに甘く、なめらかな口当たりです。
ミルク感がすごく感じることができ、ミルクチョコレートといった感じです。
また、塩によって甘みにアクセントがつき塩キャラメルのような味わいです。

ペルー産カカオ「ガナッシュ”フルール・ド・セル”」の感想

fleurdesel

とてもフルーティな香りがします。そしてビターなチョコの味わい。カカオをすごく感じることができて、バランスが良いですね。
塩とダークショコラが非常にマッチしています。

まとめ

今回は8種あるうちの6種を食べ比べてみました。
どれも個性的で産地によってこんなにもカカオが違うとは驚きでした。
全てがオーガニックであるがゆえに、しつこくなく自然なカカオを感じることができました。

今回は、2017年限定商品ということでしたので、今後も限定商品や他の商品も是非いただきたいところです。
そして、いつか日本に直営店ができたら嬉しいですね。

公式ホームページはこちら ジャン=ミッシェル・モルトロー Jean Micheal Mortreau
ホームページで通販をおこなっているようですので、ご興味あるかたは是非!


スポンサーリンク