ケーキ@千歳烏山 – Patisserie Yu Sasage(パティスリー ユウササゲ)

montblanc

今回ご紹介するおすすめのスィーツはケーキ@千歳烏山

今回は、京王線千歳烏山にて発見したおすすめのパティスリーユウ・ササゲをご紹介いたします。

所用で千歳烏山を訪れたのですが、初めて降りた駅であり、やはり、美味しいスィーツがないか調べたところ、
とても興味があるお店を発見しましたのでいってみました。

パティスリー ユウ ササゲへのアクセス

場所は、京王線「千歳烏山駅」北口から徒歩4分ぐらい。
商店街を抜けて、信号を渡り左手に少し進むと右手に細い路地があり少し入ると左手にあります。

外観は、爽やかなグリーンで雰囲気が外国のようですね。

appearance

店内の様子

店内で食べられるかな、と訪れましたがテイクアウトのみのようですね。

店内に入ると目の前にはハロウィン商品が並んでいました。
季節限定「秋のプティフールセックアソルティモン」。秋が旬の果物や野菜ををベースとした焼き菓子の詰め合わせです。

さつまいものサブレが非常に気になりました。さつまいものクッキーのまわりに紫芋パウダーがとは、とても魅惑的ですね。

store

店内はほかにもさまざまな商品があります
例えば、サブレ詰め合わせ、マドレーヌやフィナンシェなど。焼き菓子が豊富でお目当てのケーキになかなかたどり着けませんでした。
サブレなど店頭に試食がおいてあったので、初めて訪れる人には嬉しいですね。

store

さて、やっとショーケースにたどり着きました……
とてもカラフルでおいしそうなケーキがたくさん並んでいました。
祝日の夕方ということもありすでに何種類かは売り切れている様子でした。

showcase

どれもとても美味しそうで、かなり悩みました。
気になったのは、見ただけでフワッとした食感が浮かぶスフレフロマージュやロールケーキ、色とりどりのマカロン…

1つ1つのケーキをじっくりと比べながら最終的に決めたのがこちら。

今回のスィーツと感想

1品目はこちら。

montblanc

モンブラン 500円(税込)
やはり秋といえばモンブラン。そして、和三盆を使っているという点がポイントでした。
個人的に和三盆が非常に好きで上白糖が少しくどく感じることがあるので、和三盆と言われたら食べたくなります。

また、注文をしてから作る、というところが良いですね。時間がかかるほうが仕事が丁寧に感じてしまいます。

モンブランの感想は、やはり和三盆を使用していることから口当たりがとても優しく、口どけもよいです。そして何より爽やかでしつこくない。
そこにはメレンゲがありフワッとした食感がまた良いです。これは今までに食べた数々のモンブランのなかではトップクラスではないでしょうか。

そして、2品目はこちら。

merveille

メルヴェイユ 500円(税込)
チョコレートに目がない私としては外せないですね。
ビターチョコレートムースの中にさらにチョコレートムース、そしてキャラメリゼしたナッツ、キャラメルソース。濃厚なチョコレートとキャラメルを一緒に食べた味わいに期待ができます。

メルヴェイユの感想は、ムースの食感が良く、チョコレートはビターですがキャラメルソースがあることで甘味を強く感じます。
また、ナッツが非常に食感もよくビターチョコレートとあいますね。
そして、洋酒の風味が大人の味を演出しています。

もう1品クロワッサンラスクを購入しましたが、クロワッサンの風味とサクッとした食感、甘味のある味わいがとても美味しかったです。

テイクアウトの際にクリスマスケーキのパンフレットをいただきましたが、どれも美味しそうで予約しようか悩んでいます。

パティスリー ユウ ササゲについて

とてもおいしく、また是非食べたい、と思ったので、お店のことを調べてみました。
店主は捧雄介さん。2013年5月に独立したそうです。
南青山にあるフランス菓子店「ルコント」にて修行を開始され、四谷の「オテルドゥミクニ」、品川の「アロマクラシコ」など名店にて経験をし、「ロワドーゾリヨン」や「プレジール」でシェフを務めていた実力派パティシエです。
食べた後にわかったのですが、この美味しさは納得ですね。

パティスリー ユウ ササゲの店舗情報

それでは、今回訪れました「パティスリー ユウ ササゲ」の情報です。

住所 東京都世田谷区南烏山6-28-13
京王線「千歳烏山駅」北口から徒歩4分
TEL 03-5315-9090
営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日
席数 テイクアウトのみ
公式FB Patisserie Yu Sasage
地図

スポンサーリンク